紋(もん)

着物に染めたり、縫いつけたりする文様のひとつ。
格の高い留袖や色無地などに入れると、されに改まった着物になる。

背中にのみ紋を入れる一つ紋のほか、
三つ紋、五つ紋があり、数が増えるにつれ格が上がる。
家紋のほか、好みの図案を描いたお洒落紋のある。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ