胴裏(どううら)

袷(あわせ)の長着の裏布のうち、裾廻(すそまわ)しを除いた部分。
奥裏(おくうら)。

袷の着物の裾以外に付ける、裏地のこと。
汗ジミなどで変色したときは、洗いに出したり、つけ替えると、
着物そのものがこざっぱりと新しくなる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ