絵羽模様(えばもよう)

前身頃から後ろ身頃、袖にかけて、絵柄がひとつづきに描かれた文様のこと。
振袖、留袖などに用いられる。
白生地を裁断し、仮仕立てをして下絵を描いてから、ほどいて染める。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ