衣紋(えもん)

もともとは、着物の衿や袖、裾の形を正し、
着姿を美しく整えること。
現在では、首の後ろ部分の衿をさすのが一般的。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ