二重太鼓(にじゅうだいこ)

帯結びのひとつで袋帯を使用します。
お太鼓部分が二重になるのが特徴で、合わせる着物や体形によって、大きさや形を調節します。
礼装では大きめ二重太鼓をつくり格の高い袋帯を使って締めます。
普段着では小さめに二重太鼓をつくります。
また、背の高い人は大きめの方がバランスが良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ