繻子(しゅす)

繻子織りにした織物。
絹を用いた本繻子のほか、綿繻子・毛繻子などの種類がある。
天正年間(1573-1592)に京都で中国の製法にならって初めて織られた。サテン。

絹織物の一種。糸が密に並んでおり、表面はなめらかで光沢がある。
生地は厚いが、手触りはしなやか。
女性ものの帯地、裏地、半襟など、幅広く使われる。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ