丸帯(まるおび)

振袖や留袖などの礼装に締める、最も格の高い帯。
金糸、銀糸などを使い、吉祥文様を描いたものが多い。
ただし、現在、礼装の帯は袋帯が主流になっている。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ