丸ぐけ(まるぐけ)

布などに綿芯を入れて仕立てた、丸い棒状の帯締め。
アンティークものには、柄行きが華やかで、ふっくらと存在感のある品が多い。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ