絣(かすり)

部分的に染めた織り糸を用いて
ところどころかすったような模様を織り出した織物。
また、その模様。

先染めの文様表現のひとつ。
緻密な計算をもとに糸を部分的に染め、
その糸を経緯に組み合わせることで独特の柄が生まれる。

十字、縞のほか、花などのモチーフもある。
世界各地に見られる染織の手法。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ