丸帯(まるおび)

幅の帯地を二つ折りにして仕立てた女性用の帯です。
帯の中で最も格が高く豪華さをたたえた帯です。
もとは礼装の主流でしたが、今では振袖に用いることが多いようです。


丸帯

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ