成人式には振袖の写真で思い出作り

成人式(せいじんしき)とは、地方公共団体などが、成人式を行う年度内に成人に達する人々を招き
激励・祝福する行事(イベント)。講演会やパーティーを開いたり、記念品を贈ったりする。
現在では、満二十歳をもって成人式が行われるが、かつては男子が十五歳頃、女子は十三歳に行われた。
満二十歳になると、法律上でも責任ある一人前の成人として扱われます。
この成人に達した人達を祝う儀式が「成人式」です。

1月15日の成人の日に全国各地で都道府県単位で講演、マラソン、祝賀パレードなど趣向をこらした
祝賀の催しとして行われていましたが、現在では1月の第2週の月曜日が成人式になっています。

この日には各地で成人に達した人達を祝う式典が催されたり、神社でも成人祭が行われ、
神さまに成人となったことを奉告する姿が見受けられます。
男性はスーツ姿、女性は振袖姿で成人式の晴れ舞台に出席する成人が多いようです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ