着付け教室・講座について

着物を着てみたいけれど、着付けをしてもらったことはあるけれど一度も自分で着物を着たことがない人が多いと思います。

自分で着物を着付けられるようになりたいと思ったらいくつか方法はありますが、一番確実なのは着付けができる人に教えてもらうことです。

着物の着付け教室で検索すれば地域によって数は違うと思いますがいくつか教室が出てくると思います。中には無料の着付け教室なんかもあります。

よく着物の着付け教室で言われているのは高価な着物を売りつけられるということです。これはすべての着付け教室がそうだというわけではありませんが、着物の販売もしている教室が多いのは事実です。

着物の購入が強制でなくても着付けを教えていただいている先生から着物の購入を勧められて断りづらくて購入してしまうということはあると思います。

無料の着付け教室の場合は有料の着付け教室への宣伝の場合もありますが、着物の販売が目的のこともあります。また、有料の着付け講座でも着物の販売会・展示会があります。

着物の購入を勧められてもキッパリと断れると思っていても実際にその場になると周りの雰囲気に呑まれて断れなくなることの方が多いです。着付けの教室を選ぶときには着物の販売があるかないかをしっかりと確認をしておいたほうが良いです。

もし、高価な着物を購入してしまってもクーリングオフ制度などで、消費者生活センターに相談をすれば契約を無効にすることもできますのであきらめないでください。

また「無料講座」と言われていても直接肌に付けるような肌着や襦袢、足袋などは購入するか、自分で用意する必要がありますので完全に無料ってことはないですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ