下北沢で「きもの音楽フェスタ」開催。着物を着たアーティストが演奏

下北沢で「きもの音楽フェスタ」−着物好きの女性会社員が開く
記事元:下北沢経済新聞

下北沢南口の「Workshop Lounge SEED SHIP」
(世田谷区代沢5、TEL 03-6805-2805)
で12月11日、アンティーク着物の販売やきものを着た
アーティストが演奏を行う「下北沢きもの音楽フェスタ」が開催されます。

このイベントは着物好きの会社員、三浦真未さんが立ち上げました。
「リサイクル着物三喜屋」が協賛しています。

三浦さんは「着物は着ていく場所やイベントが少ない。
だったら自分できものを着ていくイベントを作ればいいと思い立った」
という。

着物の販売では、着物・帯を500円から
イラストが入った帯締めなどを1,500円程度で販売する。
腰ひも、だて締め、衿(えり)芯、帯板などの小物を
そろえても1,000円前後で購入可能です。

開催時間は13時〜19時30分。入場無料。
ライブは15時〜、18時30分〜。
各ステージ、前売りチケット=1,500円(1ドリンク500円別途)。
メール(cojima.yellow@gmail.com)で予約を受け付ける。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ