「きものでぶらり in むろづみ」3月25日開催

山口県光市で日本文化の象徴である「着物」を着て
昔の面影を残す室積海商通りや風光明媚な御手洗湾沿いを
散策する「第4回 きものでぶらり in むろづみ」が開催されます。

きものでぶらり in むろづみ

室積(むろづみ)は江戸時代に瀬戸内海で有数の港町として
栄えた土地で17世紀後期に建築されたものから明治期のものが
立ち並ぶ町並みが人気を集めています。

●開催日時:平成24年3月25日(日)
      9:00〜12:30(出発10時より)
      [雨天順延 4/22]
●開催場所:室積海商通り
     (普賢寺〜御手洗湾〜早長八幡宮〜光ふるさと郷土館)
●参加費:500円
・写真撮影希望者は、別途写真料 500円
・着付希望者は、別途着付料1000円
●定員:120名(申込先着順)

■参照サイト

きものでぶらりinむろづみ


山口県光市室積観光ガイド

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ