時代劇映画「清須会議」で出演者が着物で舞台挨拶

三谷幸喜監督の第6作となる時代劇「清須会議」が
10月24日、第26回東京国際映画祭のクロージングとして
上映されました。
清須会議
時代劇ということで役所広司、大泉洋、小日向文世、
佐藤浩市、鈴木京香の出演者は着物姿で、
三谷監督は、劇中で織田信長(篠井英介)が着た
甲ちゅう姿で舞台挨拶を行いました。
舞台挨拶
「清須会議」はコラボ&キャンペーンをやっていて
お茶の「綾鷹」のCMでもコラボしています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ