「写真ギャラリー」の記事一覧

アンティーク着物桜模様

ネットオークションで購入したアンティーク着物の紹介です。今回は紫の地に桜の花びらをあしらった着物でカラフルな花びらがかわいいです。

この着物は前身頃に目立つ汚れ・シミがあるので着用は難しいですね。
生地は化繊で薄いものでした。

アンティーク桜模様の単衣の着物 色:紫

090624着物01

090624着物02

090624着物03

アンティーク樹木織り出し着物 色:ピンク

アンティーク着物を購入しました。この着物は交織でラメのようなキラキラ光る繊維が使われています。肌触りはゴワゴワした感じでちょっと硬いです。

色は少しピンクっぽい感じで明るい色味なのでシミや汚れが良く見えちゃいます(^^;

ちょっとこれを着ての外出は控えた方がよさそうです。
着物の生地を切り取って材料として使う感じの状態でした。

アンティーク樹木織り出し着物 色:ピンク

081217着物01

081217着物02

アンティーク大正ロマン縞に亀甲模様着物

アンティーク着物の大正ロマン縞に亀甲模様が入った着物です。

アンティークの着物は丈が短いものが多いのですが、この着物も例にもれず丈が148センチ程度と短くなっています。

着物の状態は古着ということで、左前身頃おくみ、裾に破れやホツレやシミが有ります。
生地もだいぶ痛みがあって張りがない感じで、材料として使用するのもムリっぽいです。

リメイク着物の素材として使おうかと思って購入しましたが、やっぱり100円以下の格安着物は写真だけで状態を判断するのは難しいですね。。。

アンティーク大正ロマン縞に亀甲模様着物 色:ベージュ

081106着物01

081106着物02

081106着物03

鮫小紋模様モスグリーンの着物

今回の着物の写真は鮫小紋の着物です。

素材は正絹で色は緑っぽいモスグリーンです。着物ハンガーにかけると良くわかるのですが、背中の部分の後身頃衿下に汗染みがあります。素材用として購入したのですが、このシミがなければ外出用にも着用できたのでしょうね。

購入したときの説明には着物の模様がのり散らしと書かれていましたが、この模様は鮫小紋だと思うんですけど、違うのかなぁ?

鮫小紋模様着物 色:モスグリーン

081015着物01

081015着物02

081015着物03

幾何学模様の織り出し着物

今回購入したのは幾何学模様の織り出し着物です。

アンティークものなので、汚れは付き物ですが襟汚れがちょっと目立ちましたね。
購入したときの説明にはなかったのですが、襟は広襟で幅が広いタイプでした。素材は正絹ってことだったけれど、実際の触り心地を見てみると綿かな?っと思うのだけど正絹にもいろいろ織り方で肌触りが変わるらしいからよくわからないです。

幾何学模様織り出し着物 色:緑かかった濃紺

081005着物01

081005着物02

081005着物03

アンティーク花模様着物を購入

アンティーク大正ロマン花模様着物をネットオークションで落札しちゃいました☆

アンティークは古いものですから、黄ばみや汚れ・ほつれがある場合が多いので買うときには要注意です。

でも、着用できるものも多いので掘り出し物を格安で買うことができることもあるのでアンティークに理解のある人なら、一度ネットオークションを見てみると良いと思いますよ。

それで、今回購入したアンティーク着物を写真で撮影しましたので、購入記録として写真をアップしときます(^^)

この着物は菊と楓、亀甲が袖と身頃に描かれています。左袖付けの縫い目にホツレがあって、シミ・くすみ、そしてたくさんのシワがありました(^^;

色はクリームと書かれていて、実際に見てみたときもクリーム色だったんですけど、よく見ると裾の方の生地は白いので元々の色は白だったのが、時間の経過によって黄変してしまったものみたいです。

丈は148.5センチで、ちょっと小さいですが素材用に購入したのであまり気にしませんでした。

説明に素材は正絹と書かれていたので、手触りは良いです☆
でも、わたしには正絹とポリエステルなどの化繊との違いがよくわかりません(^^;

アンティーク大正ロマン花模様着物 地色:白(菊・楓・亀甲)

花模様着物01

花模様着物02

花模様着物03

サブコンテンツ

このページの先頭へ