「織物の種類」の記事一覧

紬(つむぎ)の着物とは?

紬(つむぎ)とは着物の織り方のひとつで
蚕の繭から糸を取り出して、丈夫な糸にして
織り上げた織物のことです。

紬の着物は安いものから高いものまで幅が広く
機械織りと手織り、糸の違いなど着物初心者には
見分けが難しい織物です。

一般的には安いものは手触りが固く耐久性が弱い
高いものは手触りが柔らかく、耐久性が強いといわれています。

普段着としての着物として着られることが
多いですが、オシャレ着としても着られるように
なってきましたが、結婚式などの正式な場面での
着用にはふさわしくないといわれています。

白鷹紬(しらたかつむぎ)

「白鷹紬(しらたかつむぎ)」は、白鷹町に古くから
かたくなに守り続けてきた伝統工芸です。
かすり染めによる落ち着いた色とデザインが特徴です。

img_sirataka250x250.jpg
正絹 紬着尺白鷹 綾織紬 草木染め手織り
提供:きものe-shopおうみ屋

サブコンテンツ

このページの先頭へ