「ら行」の記事一覧

羅(ら)

薄手の絹織物の一種。
7月、8月がオンシーズン。

綸子(りんず)

繻子(しゅす)に、浮き文様を織り出した絹織物のこと。
光によって地文様が浮き上がり、光沢もあって華がある。

リサイクル着物(りさいくるきもの)

着物の古着のこと。
戦後〜現代に作られた着物をさすのが一般的。

ろうけつ染め(ろうけつぞめ)

染めの手法のひとつ。
ろうを置いて防染し、柄を染め上げる。

絽(ろ)

薄手の絹織物の一種。
3〜5mm幅の感覚で、縞が入るように絽目(すきま)があいている。
7月、8月がオンシーズン。

サブコンテンツ

このページの先頭へ